身近なものに使われる金属材料について解説!実は様々な種類がある

身近なものに使われる金属材料について解説!実は様々な種類がある

● SITE MAP ●

金属材料の中でも非鉄金属の1つである銅について

蓋が空いている洗濯機

非鉄金属の金属材料の中でも比較的知名度が高い銅ですが、実際銅という金属がどのような性質を持っていて、どんな所で使用されている金属素材なのかは知らない方も多いのではないでしょうか。
銅の持つ特徴のうちの1つとしてよく挙げられるのが、柔らかいということです。
銅は伸ばしたり押し込んだりといった加工のしやすいことが特徴の金属であり、細かく模様を入れたりといったことも可能です。
たとえば、最も身近なところで言うと10円玉にそれが顕著に現れています。
10円玉には平等院鳳凰堂が掘られているというのは日本人なら誰もが知る所だと思いますが、よく見ると非常に緻密に彫られているというのをご存知でしょうか。
実は10円玉は現在流通している日本の効果の中でも最も彫るのが難しいと言われているのです。
ご存知の通り10円玉は銅製であり、柔らかで模様を入れやすい銅だからこそあの細やかな彫りが実現していると言えます。
この他にも、銅というのは耐食性や熱伝達率が高いことでも知られており、様々な部分で使用されている優秀な金属材料です。
また、銅の場合は実用性が高いだけではなく、見た目の美しさも特徴なので、置物などにも使用されることがある金属材料です。

● イチオシ記事 ●

● コンテンツ一覧 ●

TOP